FC2ブログ
topimage

2009-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム工事②・新築工事・解体工事 - 2009.11.28 Sat

こんにちは、大輔です新築工事の現場、リフォーム工事2日目をご紹介します!

【小田原市Y邸新築工事現場】
【小田原市Y邸】
▲11月26日のお話の続きです!位置をきちんと揃えて通気胴縁と水切り・通気防虫材がついています(^◇^)
通気防虫材(青色のモノです)」は、壁内への不快害虫等の侵入を防ぐ為につけています。当社のスーパーウォールの住宅は、室内への吸気はここを通った空気を取り入れます。もちろん、部屋の中に入るまでにフィルターを何層も通ってから入りますので、キレイな空気です☆ですが壁の中を通る空気も極力綺麗にしたい…そんな思いで通気防虫材を使っています(^o^)丿
はい、『効いてます!(^n^)!』←意味が分からない方は前日のブログをご覧下さい(汗)

【小田原市Y邸】
▲こちらも26日のお話の補足です。胴縁に縦貼りと横貼りがあるのは、サイディングを固定する箇所が異なるからです。サイディングが縦貼りの場合、胴縁は横貼りになります。首を90度傾けて頂いて写真を見ると、サイディング横・胴縁縦貼りの場合になります。ξ(@ε@)ξ ヤヤコシヤァ~

【小田原市Y邸】
▲内部では巾木の取付が行われています。巾木は床(フローリング)と壁(クロス)の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護する役割があります(^◇^)


こちらは【山北町N邸のリフォーム工事現場】です。
【小田原市Y邸】 【小田原市Y邸】
▲床を新しく貼り替え、クッションフロアーを貼りました。クッションフロアーは名前の通り緩衝性が高い床材です。ヒザへの負担を軽減する上に、撥水性が高いので、掃除が楽チンです☆濡れやすい床、特に洗面廻りにおススメです☆
後は洗面台と洗濯機を元通りに設置し、工事完了です!
また新たな『快適生活』をお届けする事が出来ました☆ありがとうございました(^o^)




スポンサーサイト

リフォーム工事 ・新築工事・解体工事 - 2009.11.27 Fri

こんにちは、大輔です本日は新築工事とリフォーム工事、さらに解体工事がありました!

小田原市Y邸の新築工事現場です。
【小田原市Y邸】 【小田原市Y邸】
▲「水切り」の取付中です。「水切り」は外壁からの雨を土台に侵入しないようにする大切な役目を持っています。もし「水切り」がなかったら、雨水は土台の中に侵入し、土台が腐ってしまう危険性が高くなります((+_+))
外壁に墨出し(直線を描く事)をして、水平に施工します(^o^)

家づくりの材料には余計な物はありません。使用されている全ての材料に意味がある事を皆様に知って頂きたいです。ですので、可能な限り使用される材料に意味がある時、僕は言います! 『効いてます!(^n^)!』と。 流行らないと思いますが、皆様に分かりやすくお伝えする為、めげずに続けていきたいと思います\(>_<)n

【小田原市Y邸】
▲外壁に「水切り」と「通気防虫材」が付きました!もう少し見やすい写真を明日のブログにアップします(>人<;)


こちらは山北町N邸のリフォーム工事現場です。脱衣所洗濯機の排水の具合が悪いので、排水設備の交換と床の貼り替えを2日間で行います。
【山北町N邸】 【山北町N邸】

▲洗面室の床を剥がした写真です。こちら、白アリの仕業です(~_~メ)表面的には見えませんが、床を剥がすとこのような被害が多々あります。土台は無傷でしたので、根太と根太架けをマツ材で補強し、床の貼り替えを行いました。白アリも器用なモノで柔らかい木を選んで食べるんです(^o^;)


解体工事につきましては、「住んでいた家を壊す所は、見ていてあまり気分のいいものではない!」という社長の意向でして、更地になってからアップしたいと思います。何卒ご理解下さいm(_ _)m

小田原市Y邸 SW工法住宅 新築工事 - 2009.11.26 Thu


こんにちは、大輔です 本日はサイディング貼りの準備として、胴縁を施工しました!

【小田原市Y邸】 【上から見た写真です。隙間の位置が揃ってます】
▲胴縁とは、内壁の石膏ボード・合板や外壁のサイディングなどの下地として使われる、下地部材です。壁との間に隙間のあいた「通気胴縁」を使用します。通気を確実に行う為、隙間の位置も1・2階揃えて施工しています。

空気が通ることで、壁内部結露の防止や断熱効果が上がり、建物の耐久性能がUPします(^◇^)

また、通気層はサイディングやコ―キングなどのジョイント部からの雨水の浸入があった場合の排出路にもなります。仮に、通気層を設けていない場合は、侵入した雨水の逃げ道がなく、サイディング裏側から雨水を吸ってしまい、サイディングの暴れや割れが発生し、建物の老朽化につながる恐れがあります。

【小田原市Y邸】
▲1階と2階で胴縁の方向が違うのですが、ご確認頂けますでしょうか?サイディングには縦貼り・横貼りと2種類ある為、下地となる胴縁も貼り方によって向きが異なるのです。後日改めて詳しくお話しします。


新築工事 小田原市Y邸 SW工法住宅。 - 2009.11.24 Tue

こんにちは、大輔です2日遅れとなってしまいましたが、S様のMちゃん、Nちゃんお誕生日おめでとうございます 日々おっきくなって、いつか名前を呼んでくれる日は来るのかな…今後が楽しみです☆

さて、現場ではボード貼りが進んでいます!

【小田原市Y邸】
▲こちらの貼っているボードの向こう側は屋根裏収納です。

スーパーウォール住宅のすごいところ~小屋裏部門~
①室内と温度差のない空間!
②だから出来る快適空間提案!
③プラスαの便利な空間!


一般住宅の場合、屋根裏は太陽の熱を直に受けてしまう為、温度が上昇しやすい空間ですが、スーパーウォール住宅の小屋裏は、スーパーウォールパネルの優れた断熱性により、温度差が発生しにくい空間です。

理屈っぽくなってしまうので、体験談をお話します。弊社SW住宅OBのN様のお話ですが、ご友人の方が一般住宅の屋根裏に5月人形を収納していた所、夏の気温で人形の顔が溶けてしまったそうです。
それに比べて、スーパーウォール住宅では、夏の「ムッとする暑さ」・冬の「ブルッとする寒さ」もほとんど感じられないそうです。温度差が少ない為、収納するものを選びません。

嘘みたいな本当の話です(*^_^*)

屋根裏空間は収納としてだけでなく、ロフト趣味の部屋にも活用出来ます。また屋根裏まで吹き抜けにする事も出来ます
建物全体が快適なSW工法住宅ならば、本当の自由設計が可能です。2つとして同じ家がない、使い方によって様々な形になるのが自由設計ですよね!

Y邸では、吹き抜けのように開放感のある勾配天井になります\(^o^)/

小田原市Y邸 新築工事 高気密・高断熱の家。 - 2009.11.21 Sat

こんにちは、大輔です 本日から2階勾配天井のボード貼り作業が始まりました!

【小田原市Y邸】
▲こちらの部屋は見せ梁にする為、勾配天井になります。ここのボード貼りはちょっと大変ですが、大工さんはもう慣れたものです(^u^)勾配に合わせ、足場は斜めにかけての作業ですъ(゜o゜;)ゞ

【小田原市Y邸】
▲お施主様とお打合せ中。
お客様に家づくりに対して一体感を持って頂けるよう、細部は現場で確認しながら決めて頂きます(^◇^)お客様と我々業者で、一緒に造り上げるのが家づくりですよね♪
只今、一階洗面化粧台のタイルを検討中…化粧台は造作による、奥様こだわりのポイントです\(^o^)/
少しずつ出来あがるお家に、ワクワク!ドキドキ!!楽しみながら工事は進んでいきます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

(有)アドバンスせきた

Author:(有)アドバンスせきた
アクセス頂き、誠にありがとうございます☆
「アドバンスせきた」は、失敗しない・満足のいく家づくりをお約束します。
地域密着工務店は、工事の種類に関係なく末永くお付き合いができます。
ここでは、ご縁を頂いている工事の様子を紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

新築・リフォーム現場 (224)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。